Press "Enter" to skip to content

工場のライン仕事をするにあたっての心構えとは?

周りに煽られずにゆっくりと丁寧な作業を心がける

アルバイトとして工場で働く場合、どういった心構えで臨めばいいでしょうか。工場の仕事といってもいろいろありますが、製造ラインに入って組み立て作業を行う場合は、まず丁寧な作業を心がけましょう。新人でライン作業をする場合、両隣の作業が早すぎて追い立てられるような気になり、焦ってしまうことがあります。しかし、新人なのに急いで作業をするとミスにつながりやすいですし、場合によってはけがをすることもあります。当然、そうなれば対処の時間がかかり、作業全体の遅れにつながります。なので、ゆっくりと丁寧にした方がいいのです。

次に、眠気には注意しましょう。ライン作業に慣れてくると仕事に余裕が出てきて、退屈になることがあります。ライン作業は基本的に同じことの繰り返しなので、そのうち眠くなることもあります。

作業に慣れてきたら眠気に注意

作業中に眠気を感じないためにはどうすればいいのかというと、一番いいのはやはり睡眠時間をしっかりと確保することです。工場の仕事は午前8時ぐらいから始まることが多く、前日に少し夜更かしをすると十分な睡眠を取れません。また、休憩時間に緑茶やコーヒーなど、カフェインの入った飲料を飲むという方法もあります。

そして、もっとも大事な心構えとして、わからないことがあったら積極的に質問をすることが挙げられます。ライン作業は一人でも指示と違う組み立てをしてしまうと、その後ろにいる人たちがまったく対応できなくなってしまいます。曖昧な自己判断は避けなければなりません。

静岡の工場の求人に申し込みをすることで、各自の実務経験や能力に見合った仕事を探しやすいというメリットがあります。